お問合せ Q&A リンク サイトマップ
埼玉医科大学総合医療センター放射線科
画像診断科・核医学科放射線腫瘍科画像診断および放射線治療機器学会・研究研修案内入局・転科募集インタラクティブ画像診断コーナー医局員だより放射線科スタッフ
Home >> 学会・研究 >> 学会 >> 2015

 

 

学会・研究

業績

学会 2015年

 

学会発表(国際)

学会発表(国内)

シンポジウムなど

展示、ポスター


 

 

 

学会発表(国際学会)

  1. Nishimura k, Takahashi T, Yamano T, Ueno S, Murata O, Hondo M, Ohno H, Watanabe W, Osada H, Honda N.  Moderately-hypofractionated Stereotactic Body Radiotherapy for Lung Cancer.  15th International congress of Radiation Research. May 25-29, 2015. Kyoto, Japan
  2. Yamano T, Takahashi T, Nishimura K, Ueno S, Shimbo M, Hondo M, Hatanaka S, Murata O, Okada T, Honda N. Treatment outcomes of hypofractionated stereotactic radiotherapy for inoperable cerebral arteriovenous malformations. 12th International Stereotactic Radiosurgery Society Congress.  June 7-11, 2015.  Yokohama, Japan.

このページのトップへ▲

 

学会発表(国内)

  1. Osada H, Watanabe W, Ohno H, Yanagita H, Kawabe T, Shimizu Y, Takahashi T, Honda N.  CT of complicated gastrointestinal diverticular disease.  The 74th Annual Meeting of the Japan Radiological Society ABSTRACTS. April 16-19, 2015.  Yokohama, Japan
  2. 山野貴史、髙橋健夫、西村敬一郎、上野周一、新保宗史、畑中星吾、本戸幹人、木谷哲、村田修、本田憲業.寡分割定位放射線治療が奏功した鞍上部巨大海綿状血管腫の1例.第24回日本定位放射線治療学会.2015年5月15日、長崎ブリックホール
  3. 山野貴史、髙橋健夫、西村敬一郎、上野周一、新保宗史、畑中星吾、中嶋剛、本戸幹人、村田修、木谷哲.当施設における頭蓋底髄膜種に対する寡分割定位放射線治療成績.第6回日本放射線外科学会.2015年5月30日、石川県立音楽堂
  4. 菅原幸志、東海林久紀、神保一樹、須田悟志、茂木政彦、大澤清孝、生越喬二、髙橋健夫、浅尾高行、桑野博行.サーモトロンRF-8における合併症と各種データとの検討.第32回日本ハイパーサーミア学会学術大会.2015年9月4~5日、KKRホテル大阪
  5. 神保一樹、東海林久紀、菅原幸志、須田悟志、茂木政彦、大澤清孝、生越喬二、髙橋健夫、浅尾高行、桑野博行.サーモトロンRF-8を用いた種々の患者身体条件と症状発生部位の検討.第32回日本ハイパーサーミア学会学術大会.2015年9月4~5日、KKRホテル大阪
  6. 上野周一、山野貴史、西村敬一郎、畑中星吾、新保宗史、本戸幹人、髙橋健夫、大野仁司、渡部渉、清水裕次、長田久人、本田憲業.前立腺癌の頭蓋底骨転移により脳神経症状を呈した1例.第46回埼玉核医学研究会.2015年9月19日、大宮ソニックシティビル
  7. 本田憲業.江本豊.安藤裕.IHE放射線TFのNational Extension for Japan作成から見たわが国医療情報統合(?)への課題.第28回電子情報研究会学術集会.2015年10月3日、マリオス
  8. 鳥越翔、佐藤正康、大野哲治、杉村瞳、石田直之、本田憲業.モニタ精度管理結果による経年変化およびモニタ間格差についての検討.第28回電子情報研究会学術集会.2015年10月3日、マリオス
  9. 山野貴史、西村敬一郎、上野周一、畑中星吾、新保宗史、市川賢一、中嶋剛、清水裕次、長田久人、本田憲業、髙橋健夫.前立腺癌治療経過中に発生した小細胞癌-PET/CT放射線治療計画の初期経験-.第55回日本核医学会学術総会.2015年11月5~7日、ハイアットリージェンシー東京
  10. 市川賢一、清水裕次、本田憲業.FDG PETCTにおける進捗確認票を兼ねた検査記録のPACSサーバ取り込みと配信について.第55回日本核医学会学術総会.2015年11月5~7日、ハイアットリージェンシー東京
  11. 畑中星吾、新保宗史、西村敬一郎、山野貴史、上野周一、中嶋剛、渡邉哲也、髙橋健夫.3次元自動マージン機能の違いが臓器体積および線量分布に与える影響.日本放射線技術学会第62回関東支部研究発表大会.2015年12月12~13日、ホテルメトロポリタン長野
  12. 渡邉哲也、畑中星吾、宮下久之、野武亮一、中嶋剛、新保宗史、髙橋健夫.V100%を用いた線源停留時間検証法におけるConstant Kの多施設比較(関東支部助成研究).日本放射線技術学会第62回関東支部研究発表大会.2015年12月12~13日、ホテルメトロポリタン長野
  13. 神保一樹、東海林久紀、菅原幸志、須田悟志、茂木政彦、大澤清孝、生越喬二、髙橋健夫、浅尾高行、桑野博行.ハイパーサーミア装置“サーモトロンRF-8”を用いた症状発生部位の検討.第20回関東ハイパーサーミア研究会 全身ハイパーサーミア研究会 合同学術研究会.2016年1月23日、国際研究交流会館
  14. 菅原幸志、東海林久紀、神保一樹、須田悟志、茂木政彦、大澤清孝、生越喬二、髙橋健夫、浅尾高行、桑野博行.サーモトロンRF-8における年齢別各種データとの比較検討.第20回関東ハイパーサーミア研究会 全身ハイパーサーミア研究会 合同学術研究会.2016年1月23日、国際研究交流会館
  15. 清水裕次、長田久人、渡部渉、大野仁司、河辺哲哉、本田憲業、髙橋健夫、新保宗史、西村敬一郎、山野貴史、畑中星吾、本戸幹人、上野周一、中田桂.肺血管疾患によらない換気血流ミスマッチ所見を認めた膠原病肺の一例.第84回日本核医学会関東甲信越地方会.2016年1月23日、富士フイルム(株)西麻布本社講堂
  16. 山野貴史、西村敬一郎、新保宗史、畑中星吾、本戸幹人、髙橋健夫.Nidus容積が4ccを超える手術不能AVMに対する寡分割定位放射線治療成績.第7回日本放射線外科学会.2016年1月23日、オークラフロンティアホテルつくば
  17. 清水裕次、長田久人、渡部渉、大野仁司、本田憲業、髙橋健夫、新保宗史、西村敬一郎、山野貴史、畑中星吾、本戸幹人、上野周一、中田桂.同時性重複癌にFDG-PET/CT検査を施行した一例.第47回埼玉核医学研究会.2016年2月13日、ホテルブリランテ武蔵野
  18. 西村敬一郎、山野貴史、畑中星吾、新保宗史、清水裕次、大野仁司、渡部渉、長田久人、本田憲業、髙橋健夫.当院におけるPET/CT放射線治療計画システムの現状.第47回埼玉核医学研究会.2016年2月13日、ホテルブリランテ武蔵野
  19. 畑中星吾、新保宗史、西村敬一郎、山野貴史、本戸幹人、轟圭介、中嶋剛、清水裕次、本田憲業、髙橋健夫.放射線治療計画においてPET-CT画像を線量分布計算に用いるための物理・技術的対応.第47回埼玉核医学研究会.2016年2月13日、ホテルブリランテ武蔵野
  20. 西村敬一郎、山野貴史、畑中星吾、新保宗史、髙橋健夫、植松和嗣、中山光男、村田修、本戸幹人.早期肺癌ならびに転移性肺腫瘍に対する体幹部定位放射線治療.第53回埼玉県医学会総会.2016年2月28日、埼玉県県民健康センター

このページのトップへ▲

 

シンポジウムなど

  1. Honda N.  Imaging of Ventilation with Xenon Dual Energy CT. 2015 Siemens CT Scientific Collaboration Symposium. July 3, 2015. Beijing Regent Hotel
  2. 東海林久紀、茂木政彦、大澤清孝、高草木陽介、岡崎篤、生越喬二、髙橋健夫、堤荘一、浅尾高行、桑野博行.温熱療法を癌治療の第4 の癌治療法にするために.第24回日本癌病態治療研究会.2015年6月25~26日、日光千姫物語
  3. 東海林久紀、龍城宏典、茂木政彦、大澤清孝、高草木陽介、生越喬二、髙橋健夫、浅尾高行、桑野博行.温熱療法を癌治療の集学的治療に加えることによるメリット、デメリット.第32回日本ハイパーサーミア学会学術大会.2015年9月4~5日、KKRホテル大阪
  4. Takahashi t.  Role of preoperative chemoradiotherapy for lower rectal cancer.  Japanese Society for Radiation Oncology Proceedings of the 28th Annual Meeting of JASTRO.  Nov 19-21, 2015.  Maebashi, Japan.

このページのトップへ▲

 

展示、ポスター

  1. 山野貴史、髙橋健夫、西村敬一郎、上野周一、本戸幹人、木谷哲、吉田和代、崎元雄彦、儀賀理暁.終末期進行肺癌に対して症状緩和目的に胸部放射線治療を施行し、帰宅可能となった2例の報告.第20回日本緩和医療学会学術大会.2015年6月18~20日、パシフィコ横浜
  2. 儀賀理暁、松崎正子、阿部恵美、小峰和美、五十嵐友里、國友淳子、國友洋介、西村敬一郎、崎元雄彦、髙橋健夫、中山光男.緩和ケアチームが非がん症例に提供し得るもの.第20回日本緩和医療学会学術大会.2015年6月18~20日、パシフィコ横浜
  3. 松崎正子、阿部恵美、小峰和美、川合恵美、大賀公子、布谷玲子、大矢浩之、國友淳子、崎元雄彦、髙橋健夫、儀賀理暁.故人への丁寧なケアとエンゼルメイクが看護師に与える意味.第20回日本緩和医療学会学術大会.2015年6月18~20日、パシフィコ横浜
  4. 西村敬一郎、山野貴史、上野周一、新保宗史、畑中星吾、村田修、本戸幹人、石橋敬一郎、石田秀行、髙橋健夫.局所進行下部直腸癌に対する術前化学放射線療法の初期経験.第24回日本癌病態治療研究会.2015年6月25~26日、日光千姫物語
  5. 山野貴史、髙橋健夫、西村敬一郎、上野周一、長田久人、石畝亨、傍島潤、熊谷洋一、持木彫人、石田秀行.当施設におけるT4食道癌に対する放射線治療成績.第69回日本食道学会学術集会.2015年7月2~3日、パシフィコ横浜
  6. 須田悟志、東海林久紀、菅原幸志、神保一樹、茂木政彦、大澤清孝、生越喬二、髙橋健夫、浅尾高行、桑野博行.“Thermotron RF-8”を使用した温熱療法治療におけるRF出力と副作用軽減対策の検討.第32回日本ハイパーサーミア学会学術大会.2015年9月4~5日、KKRホテル大阪
  7. 西村敬一郎、山野貴史 、上野周一、新保宗史、畑中星吾、村田修、本戸幹人、石橋敬一郎、石田秀行、髙橋健夫.当院における肛門機能温存を目指した局所進行下部直腸癌に対する術前化学放射線療法.第53回日本癌治療学会学術集会.2015年10月29~31日、国立京都国際会館・グランドプリンスホテル京都
  8. 藤野優子、石田秀行、髙橋健夫、儀賀理暁、布谷玲子、小峰和美、松崎正子、島田ひろ美、阿部恵美、吉田和代、大賀公子、五十嵐友里、佐野元彦、前川郁美、長谷部陽子.がんサロン「がん患者・家族の会」の意義と課題;参加者に対するアンケートによる調査.第53回日本癌治療学会学術集会.2015年10月29~31日、国立京都国際会館・グランドプリンスホテル京都
  9. 清水裕次、長田久人、渡部渉、大野仁司、本田憲業、髙橋健夫、西村敬一郎、山野貴史、上野周一、新保宗史、畑中星吾.パーキンソン病疑い患者の心筋MIBG集積.第55回日本核医学会学術総会.2015年11月5~7日、ハイアットリージェンシー東京
  10. Shimbo M, Mizuno H, Minemura T, Tohyama N, Okamoto H, Hashimoto S, Hatanaka S, Tachibana H, Nishio T.  postal dosimetry enforcement preparations for output dose of the high energy electron beam.  Japanese Society for Radiation Oncology Proceedings of the 28th Annual Meeting of JASTRO.  Nov 19-21, 2015.  Maebashi, Japan.
  11. Nishimura K, Takahashi T, Yamano T, Ueno S, Hondo M, Murata O, Hatanaka S, Shimbo M, Ishibasi K, Osada H, Ishida H.  Initial treatment experience of neoadjuvant chemoradiotherapy for locally advanced lower rectal cancer.  Japanese Society for Radiation Oncology Proceedings of the 28th Annual Meeting of JASTRO.  Nov 19-21, 2015.  Maebashi, Japan.
  12. Yamano T, Takahashi T, Nishimura K, Ueno S, Hondo M, Murata O, Hatanaka S, Shimbo M, Kumagai Y, Osada H, Ishida H.  Radiotherapy outcome of T4 esophageal cancer in our institute. Japanese Society for Radiation Oncology Proceedings of the 28th Annual Meeting of JASTRO.  Nov 19-21, 2015.  Maebashi, Japan.
  13. Ueno S, Yamano T, Nishimura K, Hondo M, Murata O, Hatanaka S, Yoshida K, Osada H, Shimbo M, Honda N, Takahashi T.  Evaluation about quality of life and psychophysiological effect in patients treated with radiotherapy for cancer recurrence or metastasis.  Japanese Society for Radiation Oncology Proceedings of the 28th Annual Meeting of JASTRO.  Nov 19-21, 2015.  Maebashi, Japan.
  14. Yoshida K, Matsurura K, Nishimura K, Yamano T, Ueno S, Hatanaka S, Shimbo M, Takahashi T.  Factual investigation about nursing orientation at the start of radiotherapy.  Japanese Society for Radiation Oncology Proceedings of the 28th Annual Meeting of JASTRO.  Nov 19-21, 2015.  Maebashi, Japan.

 

このページのトップへ▲