お問合せ Q&A リンク サイトマップ
埼玉医科大学総合医療センター放射線科
画像診断科・核医学科放射線腫瘍科画像診断および放射線治療機器学会・研究研修案内入局・転科募集インタラクティブ画像診断コーナー医局員だより放射線科スタッフ
Home >> 学会・研究 >> 学会 >> 2014

 

 

学会・研究

業績

学会 2014年

 

学会発表(国際)

学会発表(国内)

シンポジウムなど

展示、ポスター


 

 

 

学会発表(国際学会)

  1. Takahashi T.  Carbon-ion Radiotherapy for Non-squamous Head and Neck Cancer.  BIT’s 7th Annual World Cancer Congress 2014.  May 16-18, 2014, Nanjing, China
  2. Yamano T, Nishimura K, Ueno S, Shinbo M, Murata O, Ohno H, Shimizu Y, Osada H, Honda N, Takahashi T.  Treatment outcomes of hypofractionated stereotactic radiotherapy for inoperable cerebral arteriovenous malformations.  The 15th Asian Oceanian Congress of Radiology.  September 24-28, 2014, Kobe Convention Center

このページのトップへ▲

 

学会発表(国内)

  1. Shimbo M, Nakajima G, Shimada T, Arai T, Sugimura K, Todoroki K, Hosaka K, Ootomo T, Yamakawa M, Watanabe T, Nishimura K, Yamano T, Ueno S, Takahashi T.  Analysis of calculation data at MU Value of the radiation therapy.  The 107th Scientific Meeting of the Japan Society of Medical Physics.  April 10-13, 2014.  Yokohama, Japan
  2. Watanabe W, Osada H, Ohno H, Yanagita H, Kawabe T, Shimizu Y, Okada T, Honda N.  Assessment of effectiveness of arterial embolization for post-partum hemorrhage. The 73rd Annual Meeting of the Japan Radiological Society ABSTRACTS.  April 10-13, 2014.  Yokohama, Japan
  3. Nishimura K, Yamano T, Ueno S, Shimbo M, Hondo M, Kitani A, Watanabe W, Osada H, Honda N, Takahashi T.  Role of radiation oncologist for palliative care team.  The 73rd Annual Meeting of the Japan Radiological Society ABSTRACTS.  April 10-13, 2014.  Yokohama, Japan
  4. Yamano T, Nishimura K, Ueno S, Shimbo M, Murata O, Ohno H, Shimizu Y, Osada H, Honda N, Takahashi T.  Treatment outcomes of hypofractionated stereotactic radiotherapy for inoperable cerebral arteriovenous malformations.  The 73rd Annual Meeting of the Japan Radiological Society ABSTRACTS.  April 10-13, 2014.  Yokohama, Japan
  5. Yanagita H, Honda N, Nakayama M, Watanabe W, Shimizu Y, Osada H, Nakada K, Okada T, Ohno H, Kawabe T.  Prediction of postoperative pulmonary function: Preliminary comparison of single-breath dual-energy xenon CT with CT volumetry.  The 73rd Annual Meeting of the Japan Radiological Society ABSTRACTS.  April 10-13, 2014.  Yokohama, Japan
  6. 東海林久紀、矢野間透、茂木政彦、大澤清孝、小此木範之、岡崎篤、生越喬二、髙橋健夫、浅尾高行、桑野博行.直腸癌に対する温熱化学放射線治療の”サーモトロンRF-8”温熱療法併用タイミングと治療効果予測.第23回日本癌病態治療研究会.2014年6月12~13日、ホテルグランヴェール岐山
  7. 小須田茂、宮崎浩司、田中淳司、本田憲業、清水裕次、大河内知久、田中修.急性肺血栓塞栓症に対する血栓溶解剤または/および抗凝固剤の治療効果判定におけるCT、SPECTの役割.第81回日本核医学会関東甲信越地方会.2014年7月12日、富士フイルム(株)西麻布本社講堂
  8. 市川賢一、清水裕次、本田憲業.FDG PET/CT検査における進捗確認票を兼ねた検査記録のPACSサーバ取り込みと配信について.第81回日本核医学会関東甲信越地方会.2014年7月12日、富士フイルム(株)西麻布本社講堂
  9. 髙橋健夫.放射線治療医師の立場から.第6回地域がん診療連携拠点病院・埼玉医科大学総合医療センター 市民公開講座.2014年7月26日、かわごえクリニック
  10. 石橋敬一郎、幡野哲、松澤岳晃、隈元謙介、福地稔、熊谷洋一、馬場裕之、長田久人、持木彫人、石田秀行.切除不能大腸癌肝転移に対するbev併用化学療法とCT上の形態学的評価.第52回日本癌治療学会学術集会.2014年8月28~30日、パシフィコ横浜
  11. Sugawara K, Shoji H, Jinbo K, Suda S, Motegi M, Oosawa K, Ogoshi K, Takahashi T, Asao T, Kuwano H.  Trial of treatment-standardization; similar quality of treatment of hyperthermia by "Thermotron RF-8".  The 6th Asian Congress of Hyperthermic Oncology The 31st Japanese Congress of Thermal Medicine. September 5-6, 2014, AOSSA
  12. Jinbo K, Shoji H, Sugawara K, Suda S, Motegi M, Oosawa K, Ogoshi K, Takahashi T, Asao T, Kuwano H.  Correlation between complications induced by  [Thermotron RF-8] and physical status.  The 6th Asian Congress of Hyperthermic Oncology The 31st Japanese Congress of Thermal Medicine. September 5-6, 2014, AOSSA
  13. Suda S, Ouji H, Sugawara K, Inbo K, Motegi M, Oosawa K, Ogoshi K, Takahashi T, Asao T, Kuwano H.  Trial of prevention for complications induced during "Thermotron RF-8" treatment.  The 6th Asian Congress of Hyperthermic Oncology The 31st Japanese Congress of Thermal Medicine. September 5-6, 2014, AOSSA
  14. Takakusagi Y, Okonogi N, Okazaki A, Motegi M, Onishi M, Ogoshi K, Takahashi T, Asao T, Kuwano H, Nakano T.  Preliminary result of hyperthermochemoradiotherapy using IMRT and capecitabine for advanced low-rectal cancer.  The 6th Asian Congress of Hyperthermic Oncology The 31st Japanese Congress of Thermal Medicine. September 5-6, 2014, AOSSA
  15. Honda N, Osada H, Watanabe W, Ohno H, Yanagita H, Kawabe T, Shimizu Y, Nakada K, Takahashi T, Shimbo M, Nishimura K, Yamano T, Ueno S.  Teaching file system with simplified image registration via reporting system.  The 15th Asian Oceanian Congress of Radiology.  September 24-28, 2014, Kobe Convention Center
  16. 西村敬一郎、山野貴史、上野周一、髙橋健夫、本田憲業、長田久人、渡部渉、清水裕次、大野仁司、栁田ひさみ、河辺哲哉、中田桂、石田二郎.肺内浸潤を伴った肺動脈内膜肉腫の一例.第44回埼玉核医学研究会.2014年11月1日、大宮ソニックシティビル
  17. 上野周一、西村敬一郎、山野貴史、新保宗史、髙橋健夫、本田憲業、長田久人、渡部渉、清水裕次、大野仁司、栁田ひさみ、久慈一英.脳転移再発と放射性脳壊死の鑑別に難渋した2例.第44回埼玉核医学研究会.2014年11月1日、大宮ソニックシティビル
  18. 清水裕次、長田久人、渡部渉、大野仁司、栁田ひさみ、河辺哲哉、中田桂、岡田武倫、本田憲業、髙橋健夫、西村敬一郎、山野貴史、上野周一、本戸幹人.食物依存性運動誘発アナフィラキシー(FDEIA)の治療中に発見された空腸癌の1例.第82回日本核医学会関東甲信越地方会.2015年1月24日、富士フイルム(株)西麻布本社講堂
  19. 西村敬一郎、山野貴史、上野周一、髙橋健夫、本田憲業、長田久人、渡部渉、清水裕次、大野仁司、栁田ひさみ、河辺哲哉、中田桂、石田二郎.肺動脈内膜肉腫の1例.第82回日本核医学会関東甲信越地方会.2015年1月24日、富士フイルム(株)西麻布本社講堂
  20. 須田悟志、東海林久紀、菅原幸志、神保一樹、茂木政彦、大澤清孝、生越喬二、髙橋健夫、浅尾高行、桑野博行."Thermotron RF-8"を使用した温熱療法治療のRF 出力の検討.第19回関東ハイパーサーミア研究会 全身ハイパーサーミア研究会合同学術研究会.2015年1月17日、国立がん研究センター中央病院内 国際研究交流会館
  21. 神保一樹、東海林久紀、菅原幸志、須田悟志、茂木政彦、大澤清孝、生越喬二、髙橋健夫、浅尾高行、桑野博行.ハイパーサーミア装置“サーモトロンRF-8”を用いた症状発生部位の検討.第19回関東ハイパーサーミア研究会 全身ハイパーサーミア研究会合同学術研究会.2015年1月17日、国立がん研究センター中央病院内 国際研究交流会館
  22. 菅原幸志、東海林久紀、神保一樹、須田悟志、茂木政彦、大澤清孝、生越喬二、髙橋健夫、浅尾高行、 桑野博行.サーモトロンRF-8 における合併症と各種データとの検討.第19回関東ハイパーサーミア研究会 全身ハイパーサーミア研究会合同学術研究会.2015年1月17日、国立がん研究センター中央病院内 国際研究交流会館
  23. 本田憲業、長田久人、髙橋健夫、新保宗史.医療施設間でのデータ閲覧を容易にする標準的方法.第34回日本画像医学会.2015年2月27~28日、ステーションコンファレンス東京
  24. 山野貴史、西村敬一郎、上野周一、本戸幹人、畑中星吾、新保宗史、清水裕次、大野仁司、渡部渉、長田久人、本田憲業、髙橋健夫.前立腺癌に対する内分泌療法中に発生した前立腺小細胞癌の一例.第45回埼玉核医学研究会.2015年3月7日、大宮ソニックシティ

このページのトップへ▲

 

シンポジウムなど

  1. 長田久人.前置癒着胎盤症例における総腸骨動脈バルーン留置:バルーンカテーテル留置における手順・留意点.第43回日本IVR学会総会.2014年6月5~7日、なら100年会館・ホテル日航奈良
  2. Shoji H, Motegi M, Osawa K, Takakusagi Y, Okazaki A, Ogoshi K, Takahashi T, Asao T, Kuwano H.  Impact on histologic effect of Neo-thermo-chemoradiotherapy for rectal cancer.  The 6th Asian Congress of Hyperthermic Oncology The 31st Japanese Congress of Thermal Medicine. September 5-6, 2014, AOSSA
  3. 小須田茂、足立健、宮崎浩司、梅田諭、本田憲業、清水裕次、田中淳司、田中修、大河内知久.ワーキンググループ報告1.超急性期肺血栓塞栓症に対する血栓溶解剤の治療効果判定:MDCT vs. SPECT-多施設共同研究(最終報告).第54回日本核医学会学術総会.2014年11月6~8日、大阪国際会議場

このページのトップへ▲

 

展示、ポスター

  1. 平田優介、菊池聡、教山紘之、齊藤友理子、三上慎太郎、森山岳、植松和嗣、栁田ひさみ、渡部渉、本田憲業.非放射性キセノンガス吸入による肺換気CT画像を用いた肺機能評価の試み.第54回日本呼吸器学会学術講演会.2014年4月25~27日、大阪国際会議場・リーガロイヤルホテル
  2. 五十嵐友里、小峰和美、松崎正子、國友淳子、森本貴之、松原理、佐野元彦、國澤洋介、堀川直史、髙橋健夫、儀賀理暁.緩和ケアチームの働きかけの意味を言語化する-認知行動療法の対象認識把握技術を心理士の間接介入にいかす-.第19回日本緩和医療学会学術大会.2014年6月19~21日、神戸国際展示場・神戸ポートピアホテル
  3. 儀賀理暁、坪田豊、松崎正子、小峰和美、五十嵐友里、國澤洋介、布谷玲子、西村敬一郎、髙橋健夫、泉陽太郎、中山光男.高校生を対象としたがん教育出前講座の実践.第19回日本緩和医療学会学術大会.2014年6月19~21日、神戸国際展示場・神戸ポートピアホテル
  4. 山野貴史、髙橋健夫、西村敬一郎、上野周一、石畝亨、傍島潤、熊谷洋一.当施設におけるT4食道癌にたいする放射線治療成績(初期効果)の報告.第68回日本食道学会学術集会.2014年7月3~4日、東京ドームホテル
  5. 石畝亨、熊谷洋一、松澤岳晃、福地稔、馬場裕之、石橋敬一郎、持木彫人、石田秀行、山野貴史、髙橋健夫.当科におけるStage Ⅱ、Ⅲ(non-T4)食道癌に対する化学放射線療法の検討.第68回日本食道学会学術集会.2014年7月3~4日、東京ドームホテル
  6. 西村敬一郎、髙橋健夫、石橋敬一郎、隈元謙介、松澤岳晃、幡野哲、山野貴史、上野周一、石田秀行.肛門機能温存を目指した局所進行下部直腸癌に対する術前化学放射線療法の初期経験.第52回日本癌治療学会学術集会.2014年8月28~30日、パシフィコ横浜
  7. 山野貴史、髙橋健夫、西村敬一郎、上野周一、石畝亨、傍島潤、熊谷洋一、持木彫人、石田秀行.当施設におけるT4食道癌にたいする放射線治療成績(初期効果)の報告.第52回日本癌治療学会学術集会.2014年8月28~30日、パシフィコ横浜
  8. 高草木陽介、小此木範之、岡崎篤、茂木政彦、大澤清孝、大西真弘、生越喬二、堤荘一、齋藤淳一、髙橋健夫、浅尾高行、桑野博行、中野隆史.進行下部直腸癌に対するIMRTとCapecitabineよる術前温熱化学放射線療法の初期効果.第52回日本癌治療学会学術集会.2014年8月28~30日、パシフィコ横浜
  9. 村田和俊、野田真永、尾池貴洋、高橋昭久、吉田由香里、鈴木義行、大野達也、舟山知夫、小林泰彦、髙橋健夫、中野隆史.肺腺癌細胞における炭素線誘発遊走能増加と遊走能に対するROCK阻害剤の抑制作用ついて.第52回日本癌治療学会学術集会.2014年8月28~30日、パシフィコ横浜
  10. 東海林久紀、矢野間透、茂木政彦、大澤清孝、小此木範之、岡崎篤、柴崎徹、生越喬二、髙橋健夫、浅尾高行、桑野博行.直腸癌に対する温熱化学放射線治療の問題点と対策-第2報-.第52回日本癌治療学会学術集会.2014年8月28~30日、パシフィコ横浜
  11. 儀賀理暁、松崎正子、小峰和美、五十嵐友里、澤田理恵、布谷玲子、佐野元彦、西村敬一郎 、髙橋健夫、杉山亜斗、井上慶明、青木耕平、福田祐樹、泉陽太郎、中山光男.緩和ケアチームによる訪問診療は地域へのアウトリーチとして有用か.第52回日本癌治療学会学術集会.2014年8月28~30日、パシフィコ横浜
  12. Kyoyama H, Hirata Y, Kikuchi S, Saito Y, Mikami S, Moriyama G, Uematsu K, Yanagita H, Osada H, Honda N.  Evaluation of pulmonary function using xenoninhaled computed tomography : results of a preliminary study.  The 15th Asian Oceanian Congress of Radiology.  September 24-28, 2014, Kobe Convention Center
  13. 清水裕次、長田久人、渡部渉、大野仁司、栁田ひさみ、中田桂、本田憲業、髙橋健夫、西村敬一郎、山野貴史、本戸幹人.FDG-PET/CTで経過観察を行った心臓原発悪性リンパ腫の一例.第54回日本核医学会学術総会.2014年11月6~8日、大阪国際会議場
  14. 清水裕次、長田久人、渡部渉、大野仁司、栁田ひさみ、中田桂、本田憲業、髙橋健夫、西村敬一郎、山野貴史、本戸幹人.当院における、急性肺血栓塞栓症診断への換気血流scintigraphyの寄与.第54回日本核医学会学術総会.2014年11月6~8日、大阪国際会議場
  15. 上野周一、山野貴史、西村敬一郎、新保宗史、栁田ひさみ、大野仁司、渡部渉、清水裕次、長田久人、本田憲業、髙橋健夫.11C-Methionine PET での放射線治療後の頭蓋内評価について-脳転移再発と放射線脳壊死の鑑別に苦慮した2例.第54回日本核医学会学術総会.2014年11月6~8日、大阪国際会議場
  16. 上野周一、山野貴史、西村敬一郎、儀賀理暁、中山光男、髙橋健夫.11C Methionine PET での放射線治療後の頭蓋内評価について―脳転移再発と放射線脳壊死の鑑別に苦慮した2 例.第55回日本肺癌学会学術集会.2014年11月14~16日、国立京都国際会館
  17. 西村敬一郎、山野貴史、新保宗史、村田修、本戸幹人、上野周一、石橋敬一郎、本田憲業、石田秀行、髙橋健夫.局所進行下部直腸癌に対する術前化学放射線療法の初期経験.日本放射線腫瘍学会第27回学術大会.2014年12月11~13日、パシフィコ横浜
  18. 山野貴史、髙橋健夫、西村敬一郎、上野周一、新保宗史、本戸幹人、村田修、長田久人、熊谷洋一、石田秀行.当施設におけるT4食道癌の放射線治療成績.日本放射線腫瘍学会第27回学術大会.2014年12月11~13日、パシフィコ横浜
  19. 轟圭介、大友哲也、保坂勝仁、中嶋剛、上野周一、山野貴史、西村敬一郎、新保宗史、髙橋健夫.PET-CT装置を用いた治療計画CT画像の基礎的検討.日本放射線腫瘍学会第27回学術大会.2014年12月11~13日、パシフィコ横浜
  20. 高草木陽介、小此木範之、岡崎篤、茂木政彦、大西真弘、生越喬二、髙橋健夫、浅尾高行、桑野博行、中野隆史.進行下部直腸癌に対するIMRTとCapecitabineよる術前温熱化学放射線療法の初期効果.日本放射線腫瘍学会第27回学術大会.2014年12月11~13日、パシフィコ横浜
  21. 松澤浩紀、塩沢努、小林芳春、本田憲業.少量造影剤を用いた肺動静脈分離撮影の試み.第7回呼吸機能イメージング研究会学術集会.2015年2月7~8日、東京慈恵会医科大学

 

このページのトップへ▲